ビルベリーに含まれるアントシアニンは食事やサプリからも摂取可能

EYES改善

摂取する方法

カプセル

紫キャベツ

キャベツと言えばグリーンのイメージですが、キャベツの中には紫色の種類があります。紫キャベツにはアントシアニンが含まれていることがわかっています。紫キャベツを刻んでサラダにすることで、毎日食べやすいと言えるでしょう。

紫いも

さつまいもの一種である紫いもにもアントシアニンは含まれています。それだけではなく、ビタミンCやビタミンEなども含まれているため、体にとっても良い食べ物だと言えるでしょう。食物繊維も含まれているので、お腹の健康を維持する働きもあります。

黒豆

日本では古くから食べられている黒豆ですが、健康のためにも黒豆を食べている人も多いでしょう。黒豆を食べることでアントシアニンを摂取することができます。抗酸化作用を得ることができるので、若さを保ちたい人にも最適な食べ物だと言えます。

カシス

ベリーの種類のひとつであるカシスですが、2種類のアントシアニンが含まれていることがわかっています。その他にもビタミンAやB-カロテンなどが含まれているので、摂取することで体に必要な栄養を取り入れることができるでしょう。

サプリメント

多忙な人が多い現代人にとって継続しやすいものがサプリメントです。サプリメントにはたくさんの種類がありますが、ビルベリーの成分が含まれているサプリメントもあります。サプリメントなら忙しい人でも、無理なく続けることができるでしょう。